ローテンブルク
■作家 : 吉野谷幸重
■プロフィール: 一水会運営委員・会員優秀賞・佳作賞 紺綬褒章 大橋賞 船岡賞 渡欧 個展他多数 校・東京芸術大学卒 兵庫県出身 昭和7年生まれ
■サイズ: 10号
■価格: 12万円・税込み
■備考: 油彩・キャンバス
一水会を中心に活躍し,端正な女性像や風景を描く作家として知られる吉野谷幸重の10号です。ドイツの古い町として知られるローテンブルクの郊外を描いた一枚ですが,木立の間から尖塔を持つ教会が見える谷間と,そこから続くなだらかな丘陵の先の畑の広がりが,見る者の心を爽やかにしてくれるような作品です。