青白磁壺
■作家 : 浅見隆三 Ryuzo Asami
■プロフィール: 日展参事・評議員・文部大臣賞・特選 日本芸術院賞 紺綬報奨 京都府美術工芸功労者 京都市文化功労者 現代日本陶芸展・朝日新聞社賞 京都工芸繊維大学講師 現代工芸美術家協会創立会員・常務理事・参与 師・二代・三代浅見五良助 校・京都市立美術工芸学校卒 京都府出身 昭和62年逝去 享年82歳
■サイズ: H17.3cm x W10cm
■価格: 33,000円・税込み
■備考: 共箱
日展の参事を務め,日本芸術院賞を受賞した京都の陶芸家・浅見隆三の花入です。 北宋時代の青白磁を基調に,現代的な造形を組み合わせるなど独特の作風を確立させた作家ですが,この青白磁の作品も,端正な釉薬の肌とちょっと崩した現代的な造形が巧くマッチした一点です。