カミキリムシ紋トレイ
■時代 : アルマリック・ワルター
■プロフィール: 1870年フランス・セーヴルに生まれる。セーヴル国立陶芸学校で,ガブリエル・レヴィに師事し,パート・ド・ヴェールの技法を学ぶ。 1903年頃から,パート・ド・ヴェールの作品を発表するようになる。 1908年には,ワルターの才能に着目したドームが,自らの工房にワルターを招き,ドームのデザイナーのアンリ・ベルジェと合作を制作するようになり,他にもヴィクトール・プルーヴェやジャン・ベルナール・デコームなどのデザイナーとも共作を制作するなど,第一次世界対戦が始まる1914年まで関係が続く。 大戦終了後の1919年に,アンリ・ベルジェの協力もあり,ナンシーに自らの工房を設立し,パート・ド・ヴェールの作品を制作するようになるが,目の病気のため1935年に工房を閉鎖する。 1959年,フランスのルリー・シュル・アルノンにて逝去。
■サイズ: w10.5cm
■価格: 230,000円・税込み
■備考: パート・ド・ヴェール アルマリック・ワルターとアンリ・ベルジェのサインあり
アールデコ期に,フランスで活躍したガラス作家アルマリック・ワルターの作品です。ワルターが,その才能をドームに認められ,ドーム社のデザイナーであったアンリ・ベルジェと共作を発表した,1908〜1914年頃にドーム工房で製作された,アンリ・ベルジェデザインによるカミキリムシ紋のトレイです。 作家の最大の特徴である,パート・ド・ヴェールの技法を用いて,不透明ガラスの持つ魅力を巧みに引き出した,いかにも作家らしい一点です。