青白磁しのぎ茶碗
■作家 : 二代加藤渓山 2nd Keizan Kato
■プロフィール: 紫綬褒章受章 京都陶芸家協会設立会員 新興工芸会会員 帝展入選 京都府展入選 個展他多数 師・初代加藤渓山 五代清水六兵衛 校・京都第二工業学校 京都国立陶芸試験場 京都府出身 平成7年逝去 
■サイズ: W14.3cmH6.8cm
■価格: 38,000円・税込み
■備考: 共箱
京都の渓山窯の二代加藤渓山の青白磁の茶碗です。中国宋時代の青磁や白磁の技術の復元に尽力した作家らしく,薄い作りの蓮弁紋を施した茶碗で,青白磁の気品を感じさせる一点です。