備前玄陽花器 稜
■作家 : 脇本博之
■プロフィール: 日本工芸会正会員 備前焼陶友会会員 焼き締め陶公募展大賞 陶芸ビエンナーレ奨励賞 一水会陶芸展佳作賞 日本伝統工芸支部展支部長賞 個展他多数 校・大阪芸術大学 師・山下譲治 長崎県出身 昭和27年生まれ
■サイズ: W11cm
■価格: 52,000円・税込み
■備考: 共箱
備前の実力派作家・脇本博之の作品です。 一見したところ小さな陶匣のように見えますが,上部が二つに分離して花入として使えるようになっている興味深い作品で,焼けも本焼き・緋襷・そして塗り土などを使わず自然発色した黒と,三つのパーツが面白いコントラストを見せる一点です。