荒川豊蔵絵・双禽文絵高杯 山中塗
■作家 : 荒川豊蔵 Toyozo Arakawa 三代辻石斎 Sekisai Tsuji
■プロフィール: 文化勲章 国指定重要無形文化財保持者 文化功労者 勲四等旭日小受章 紫綬褒章 国際現代陶芸展金賞 日本工芸会結成参加 多治見市名誉市民 からひね会結成 岐阜県出身 昭和60年逝去 享年91歳
■サイズ: W20.2cm x H7.8cm
■価格: 550,000円・税込み
■備考: 漆器 荒川豊蔵共箱 昭和53年荒川豊蔵展図録掲載 図録付き 高台に斗絵の朱書きあり
文化勲章を授与され,人間国宝にも認定された陶芸家・荒川豊蔵の,昭和53年に開催された,日本橋高島屋の荒川豊蔵展に作品です。陶器ではなく,北大路魯山人も漆器作品に用いた山中塗・石斎の直系である,三代目辻石斎の手による高杯に,荒川豊蔵が漆で絵付けをした合作です。 陶芸のみならず,画才も高く評価された豊蔵だけに,いきいきとした筆で草むらと二羽の鳥が描かれており,楽しげな雰囲気がよく伝わってくる一点です。